MOD

[1.7.10]豊富なバックパックを追加する「AdventureBackpack 」使い方解説!【マインクラフトMOD紹介】

インベントリの枠が少なくて足りない!
もっと枠が欲しい!
今回紹介するMODはそんな悩みを解決する「AdventureBackpack 」というMODです。
名前の通り冒険に使うバックパックが追加されるMODで背中に背負って使うことが出来ます。
バックパックにはアイテムを入れることができたり水や溶岩を入れたり9×9のクラフトができたりベッドを出して眠ることが出来ます。
では紹介していきたいと思います。

「AdventureBackpack」の使い方

「AdventureBackpack」を作る


まずは「AdventureBackpack」を作りましょう。

製作には革×4、金インゴット×1、チェスト×1、バックパックタンク×1、スリーピングバック×1が必要です。


バックパックタンクとスリーピングバックは「AdventureBackpack」MODで追加される素材です。
バックパックの作成に必要になります。

これが一番標準なバックパックです。

「AdventureBackpack」の使い方

バックパックの使い方を見ていきます。

バックパックを持った状態で空中を右クリックで専用のGUIを開くことが出来ます。

左右にあるタンクに水バケツや溶岩バケツを配置することで液体を持ち歩けます。

この部分で作業台のようにクラフト可能です。

緑色の枠には道具類を置きましょう。
ここに置いたアイテムは見た目に反映されます。

ここをクリックすることでバックパックを背負えます。
背負った状態ではBを押すことで開けます。

背負った状態で同じところをクリックすることでバックパックを手持ちに出来ます。
バックパックには39枠のアイテムを入れることが出来ます。
死んだ場合は背負っていたバックパックは近くに設置されますが、周りが狭くなっているような場所では思いもよらぬ場所に設置されていたりするので見つからなければ探してみましょう。

設置されたバックパックを右クリックでGUIが開け、ここをクリックするとベッドが出てきます。

ベッドでは普通に寝れます。