MOD

意外と知られていない「竹mod」の超便利アイテム「縮小フィールド」の使い方解説

ミニチュアの世界を作りたい

竹modは竹や畳といった和を感じるアイテムを追加することで和風建築を簡単に出来るようにするmodでしたね。
その竹modに存在しているアイテム「縮小フィールド」
え?なにそれ名前かっこいい
でもどうやって使うの?
そう感じた方もいるはずです。
私も最初見たとき何に使うかもわからないので放っておいたんですが、実はすごい便利アイテムでした。
「縮小フィールド」があれば細かい建築なども行うことが出来るんです。
今回はそんな「縮小フィールド」のお話です。

「縮小フィールド」の紹介

縮小フィールドは
通常のブロック1つ分のスペースに小さなブロックを設置することが出来る
そんなアイテムです。
例えば縮小フィールドを張り付けた場所にブロックを1つ置いたとしましょう。
するとそこは縮小フィールドの範囲内となり、そこにブロックを置こうとすると小さくなったブロックを置くようになります。

sponcerd link

「縮小フィールド」を使ってみる

文字を見ただけではいまいちわからないでしょう。
ということで実際に使っていきたいと思います。


「縮小フィールド2x」を作り・・・

このように設置

そこにブロックを置いてみると、この通り!
小さなブロックを置くことができました!
今回使った「縮小フィールド2x」は
通常1ブロックのところに小さなブロックを4つ置くことができる
ものになっています。

縮小フィールド内にブロックを置きたいときは置かれたブロックの面に対して右クリックすれば設置できます。
ブロックを置いた状態で縮小フィールド内の何もない部分をクリックしても何も置けません。
あと一度置いたら小さいブロックそれぞれを破壊するということができず、縮小フィールド内の全ブロックが破壊されてしまうのがちょっと不便かなぁと思います。


ブロックを破壊するとこのように使用した縮小フィールドとブロックがドロップします。

sponcerd link

「縮小フィールド」の種類


「縮小フィールド」には全部で8種類のものがあります。

「縮小フィールド2x」
は使い方で解説したように1ブロックのスペースに小さなブロックを4つ置ける。

「縮小フィールド3x」
1ブロックのスペースに小さなブロックを9個置ける。

「縮小フィールド4x」
1ブロックのスペースに小さなブロックを16個置ける。

「縮小フィールド5x」
1ブロックのスペースに小さなブロックを25個置ける。

「縮小フィールド透過」は
色付きガラス
専用の縮小フィールドのようですね。

「縮小フィールド」を使ったミニチュア建築


縮小フィールドを使えばこのようにミニチュアの家を建築することが出来ます。
という説明をしようとして作ったけど家にならなかった図がこれでした!
クリックミスが出来ないのがなかなか難しいところですね。
ただこれを使えば小さな部分の装飾が出来ますし建築の幅が大きく広がりとても便利ですね!