MOD

「openblocks」の「Auto Enchantment Table」と「Auto Anvil」使い方解説

自動エンチャントしたい!

エンチャントするときに自動でエンチャントしてくれるMODがあったらいいなと思ったことはありませんか?
今回紹介していくのは「openblocks」に含まれる

「Auto Enchantment Table」
「Auto Anvil」

の2つです!
これらを使うと自動で修理してくれたりエンチャントしてくれてとっても便利!

「Auto Enchantment Table」の紹介
「Auto Enchantment Table」は「opnblocks」に含まれるアイテムで自動エンチャントをすることが出来るアイテムです。
これを使えばエンチャントした道具を量産できますよ。

用意するもの

Tank
経験値を貯めておくために使います。
黒曜石と板ガラスで作れるよ。
何個か必要なので用意しておこう。

XP drain
自分が持っている経験値を吸い取ってくれるアイテムです。
Tankの上にこのアイテムをつけて上に乗ってみましょう。
みるみるうちにあなたの経験値が吸われていくよ。

チェスト類
「Auto Enchantment Table」の横に設置しておいてね。
道具の搬入とか搬出に使うよ。

「Auto Enchantment Table」
主役を忘れちゃいけません。
このアイテムが自動エンチャントをしてくれる台だよ。

自動エンチャントしてみる
ということで自動エンチャントしてみよう。
「Auto Enchantment Table」を右クリックでGUIを開いてみよう。

MAX LEVELは経験値の消費量。
近くに本棚を並べておけば最大30レベルに出来るよ。
その下のバーを左右に動かすことで経験値消費量が選べます。
右側の蛍光緑色になっている部分が「Auto Enchantment Table」が現在持っている経験値量だよ。
XP drainでTankに吸われた経験値が「Auto Enchantment Table」に座れます。

この状態で左に本や道具を置いてみよう。
すると瞬時にエンチャントされて右側にエンチャント後の道具が配置されるよ。

これが「Auto Enchantment Table」の使い方の基本!
ここからは「Auto Enchantment Table」のことをもっと知っていきましょう。

「Auto Enchantment Table」の自動搬入搬出・経験値取り込みのやり方

右上のピッケルのタブ
Auto extractにチェックを入れると自動で搬入するようになるよ。
図面は右クリックでドラックすることで動かすことが出来て、左クリックするとその面が赤みを帯びたと思います。
赤みを帯びた面が搬入面になるのでそこに面するようにチェストなどを設置してみよう。
成功していればチェストから自動で「Auto Enchantment Table」に搬入されるようになるはずだ。

真ん中のバケツ
「Auto Enchantment Table」が経験値を吸い取る面の設定だよ。
上と同じ感じで設定しよう。
私の場合は下の部分を吸い取る面を経験値の入ったTankに合わせてるよ。
成功していれば経験値が吸われます。

エンチャントされた道具のタブ
搬出後の設定だよ。
今まで通りのやり方で設定してみよう。
成功すれば「Auto Enchantment Table」から隣接したチェストに自動で搬出されるはず。

以上が「Auto Enchantment Table」の設定でした!
「Auto Anvil」も基本の使い方は同じなので使ってみよう。
どちらかというと「Auto Anvil」のほうが私はお気に入りですよ。
自動で修理してくれるのがとても便利です。
自動エンチャントは付与する内容を選べないのでいまいち・・・

ということで「openblocks」の中でも自動エンチャントできるアイテムの紹介でしたー!